基本理念 企業社員と地域の子どもの主体性を重視しながら、その子どもの最善の利益を考慮した保育を行う。 行政・地域の保育園・幼稚園等と連携をとって、地域の子育て支援事業の一角を担う。
保育方針 子どもは豊かに伸びていく可能性を秘めています。子どもが未来をつくりだす力の基礎を培うために、 形にとらわれないゆとりある保育を行います。
保育目標 感性豊かな子どもになる (豊かな人間性を育てる)
人の気持ちがわかる子どもになる (心身の調和のとれた身体を作る)
自分らしく生きる子どもになる (自ら考え、判断し、行動できる能力を身につける)
Copyright (C) OOG Hoikuen. All Rights Reserved.